あるとホーッとするおきぐすり
  TOP  協会紹介  活動報告  健康情報  リンク集  発刊紙あゆみ  お問い合わせ
 一般社団法人
   東京都医薬品配置協会
Thank you for your access.
メインイメージ
Pick Up

          ごあいさつ

              会 長  高山 友三郎

 改正薬事法施行に伴う新しい医薬品販売制度のスタートに呼応して、配置業界では「資質向上」が重要キーワードとなっている。従来通りの形であれば期限を定めず業を継続できる事となった。 
 既存配置販売業者には、薬剤師や登録販売者など「専門家」の設置は免除されたものの、配置員の資質向上に向けた一定水準研修実施が課せられており、その適切な実施が必須課題となっている。
 既存配置の営業許可や身分証の更新申請時に受講歴・実施計画の提出を求める府県もあるなど、厳格に運営する方向性が見えており、東京都医薬品配置協会も資質向上の重要性を再確認し、充実した研修・講習会に取り組んでいく所存であります。
 人は歳をとると 今更学んでももう遅い と思ってしまうが、学ぶことに遅い、早いはない。遅咲きでも成功者になる為には学び続けることしかないのです。学びは本来の成功の為の投資でもあります。投資しておけば将来必ず成果となって返ってくるのです。学び続けている人はその事がわかっているから続けているのです。
 全配協では改正薬事法施行に合わせ、消費者向けの新しい販売方法に関するチラシや「配置販売に関する改正薬事法Q&A」を発行し、配置販売業者・従事者に対する改正薬事法の一層の周知を図っております。
 東京都医薬品配置協会では厚労省から示された年間30時間の一定水準の研修・講習について、協会主催座学講習18時間・通信講座12時間の年間スケジュールを設けて、各関係機関との連携を図り配置従事者の一層の資質向上に努めてまいります。
 配置販売業者が一致団結して配置業界の諸課題に対応し、都民から安心・信頼される配置薬業として次世代に引き継げるよう全力で取り組んで参りたいと考えております。 
 東京都医薬品配置協会でも改正薬事法施行にあたり、時代の変化に的確に対応できる強力な組織作りに努め、さらなる発展を図って参る所存であります。どうか会員の皆様の一層のご理解とご協力を頂きますようお願い申し上げます。


会長挨拶

役員名簿

一般会員名簿

予算総会資料

定期決算総会資料

定款

概要・沿革


一般社団法人東京都医薬品配置協会 〒110−0003 東京都台東区根岸5丁目13番9号 帝都ビル3階 п@03−3876−1309 (FAX共通)